ゴルフの達人になる必須アイテム、DIGEST誌

ゴルフをしている人の多くは、DIGEST誌をみて研究しています。DIGEST誌を見ることによってゴルフ初心者でも、ゴルフの基礎を勉強できます。これから始める人はぜひ参考にしてみてください。

ゴルフの達人になる必須アイテム、DIGEST誌

結のDIGEST誌

2014-09-22

突然ですが、、こので、の減量に成功いたしました!
もう何年も、全く体重が減らず、減るどころかちょっとずつ増えていた体重が、ようやく減ったのです!
 
前、ふと気がついたのです・・・
体重が減らないのは、脳のせいなのではないかと!!!!!
 
、数年前から、
やを、
毎日実践しております。

そして、
「とはしっかり食べて、は少なめ」とか、
「は米は食べない」とかやっておりましたが、
全然効果ありませんでした。
 
それで、ある日、いつものようにまた食べ過ぎてしまい、
後悔に苛まれていたとき、
そういえば、ご飯を食べている瞬間、
ダイエットの事を忘れている自分に気がついたのです!

空腹に促されるまま、
大好きなやなんかを、
食いたいだけ食っているのであります。
 
次の食事から、ご飯を食べているときにも「ダイエットの事をしっかり考える」と心に決め、以下のことを実践してみました。

・ももも、いつも食べる量を、お皿に並べる。
(ここで、脳が指令を出しているのではないかと思われます)
・そこから、3口ほど量を減らす。
量を減らすのは、全体の中の3口だけです。いろんなおかずやご飯から、ちょっとずつ減らします。

これをしたところ、なんとどんどんと体重が減りました!!
要するに、一日に採るエネリギー量より、運動量の方が少ないから、体重がちょっとずつ増えてしまうので、それを逆転するようにしてみた訳です。
 
この調子で、がんばってみます!
あと痩せたら、そこをキープしたいと思ってます!

渉のDIGEST誌

2014-09-20

、きちんと食べてれば、抜いても大丈夫だよね。
、、しっかりバランスを考えて食べているから、
一食抜いても問題ないし、逆に痩せるよね!
と、いうことを考えたり、思ったりしたことはありませんか?

も初めは同じような考えを持っていました。
「食べなければ痩せる!」と。
確かに、食べないと体重が減っていたりしますよね。

しかし抜いたのに体重が減っていない。
こんな時もありませんか?
そしていつも通りに食べたのに太った。
これでは、頑張ってご飯を我慢した意味がないですよね。

なぜ、こんな事がおきてしまうのでしょう?

それは、の停滞期の時と似たような事だと
は思っているんです。

の停滞期の時は、
が「飢餓状態なの?」と防御体制になり、
体重減少を抑えます。

一方、抜けば、が異常を感じる。
そして食べたもので、の分まで補おうとするから
余計にエネルギーを使うから太ってしまう。

ただ停滞期の場合は、きちんと3食摂っているので、
太らずそのうちまた体重は落ちはじめますよね。

しかし、抜いた場合はあくまでも食べていない!
はこう判断するので、逆に太るという結果になってしまうんです。

は、抜いてもあまり体重は変わらない・・・
それなのに次の日少し食べると太るという悪循環の連続だったんです。

つまり、抜いたからって痩せた体重が維持できるわけではなく。
、しっかり食べているからといって、
抜いていいという訳ではないんです!

は今、3食しっかり食べています。

それは、今までの経験から3食食べても、ちゃんと痩せられる。
むしろ、どこかで食べない方が痩せにくいと解ったからです。

和興のDIGEST誌

2014-09-19

中、どうしても我慢できない!
特に甘いものなんかは、なかなかやめられませんよね?

でも私は、我慢しないで食べるべきだと思っています。
「えっ!食べてもいいの?中だよ?」
と思う方もいるでしょうが…

確かに中ですからね。
食べないのがベスト!それは間違いありません。

ですが全ての人が、そんなに我慢強いとは限りません。
食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?
そういう人は我慢しすぎるとかえって、ストレスが溜まり、
急激な過食・大食いに走る可能性があります。

をしているのに、
がストレスになって太ってしまうなんて…
全くつまらない話です。

ストレスを感じてしまう前にを楽しんで
欲求不満を未然に防ぐべきだと思うんです。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、
食べたくなったら食べちゃいましょう!
そのほうがが成功するはずです。

ただ、いくらがOK!といっても、
はさすがに駄目!
基本はどうしても我慢できなくなった時だけ!

それを踏まえるとに一度、
駄目ならに一度ぐらいが目安となるでしょう。

また、これはかなり有名ですが、
に食事するほうが太りやすいですよね?
当然もに食べたほうが脂肪になりやすいです。

あの倖田來未もをした時は以降は、
食事を全くとらないという方法を実践したそうですよ!

ですからどうしてもを食べたくなり、
食べることになっても、には絶対食べないでくださいね。

あきののDIGEST誌

2014-09-16

をしたいと思っても、
働いているから、忙しくてや食事に気を使う余裕なんかない!!

は、こう思った事はありませんか?

初めにはっきり言いますが、
「忙しくて出来ない」
これはただの言い訳だと、は思うんです。

出来ない理由だけ考えていても、何も変わりません。
例えば、夏から冬へ衣替えのとき。

時間が無いから・・・と衣替えをしなければ、
たんすの中はいつまで経っても夏物ですよね。
そしてそのまま、次の夏を迎えてしまうかもしれません。

これと同じで、
しなくちゃ!
こう思っていても、何か始めなければ、
ずっと変わることはできません。

特に働いている人は、
を始めよう!
と思ってはいるのに、帰れば眠たくなってしまう。
もぎりぎりまで寝ていたい。

その結果、は無理!!
そう決め込んで、食事制限や断食ばかりやっていた。
時間がないから仕方ない。
も、こんな経験ありませんでしたか?

きちんとしたができない理由を、
自分で勝手に作ってしまっていたんですね。

しかし、考えてみてください。
通勤中でも、少しの工夫がになる事ありませんか?

例えば、会社へ行くとき。
自宅から歩いてほどの駅まで
バスを使っているとします。
これを毎日でなくても、
週にだけでも歩いてみる・・・とか

エスカレーターやエレベーターを使っているなら
急ぎでない時は階段を使う。
これだけでも、立派なですよね。

ちょっとした工夫でになることは、
の身の回りにたくさんあるはずですよ!

絢のDIGEST誌

2014-09-15

今日はのんびりでーす♪

飲んで
ゆーっくり☆

最近は恋もご無沙汰・・・

でも仕事もプライベートも落ち着いてるし
リラックスタイムも作れています

なんかね、気を使いすぎて
疲れちゃうことがあるんだ。。。

笑顔でいても
色々考えちゃうことがあって。。。

って…

疲れてたんだよね、

自分でも振り回されているのが
良くないと思うんだ

でもね、ついそうなってしまう。

たまたまがやってた

それがきっかけでを
はじめたんだ

無理することない

とかでもリラックスに
なるのなら良いかなーとか思う

それで痩せてたら
ラッキーな話

の場合、痩せるのは後でついてくる
ってカンジかなー

人それぞれ目的はあるとは思うけどね。

特にからとか決めた時間に
できないからさー

頑張り過ぎなくても良いって思うようになった

恋愛や仕事に疲れちゃってたのかも。。。

とか関係なく、
自分ができる時間で無理なく自由に。

それで良いのかなーって思うようになった。

イベントだって、無理して恋愛することない。

一緒にいて楽しい人とに行ったり
を食べたり♪

そんな生活も良いかなーとか思ったりして
なんかスッキリした

マイペースが一番だよねー

自分の生活に合わせたライフスタイルで
これから生活していけば良いこともあるさ~

最新のお知らせ

過去のお知らせ

Copyright© 2014 ゴルフの達人になる必須アイテム、DIGEST誌 All Rights Reserved.